おふとんの日常

blue-pink-sky’s diary

春雨、灰色

長い冬を抜けた東京の街に待っていたのは春雨。 ぐずぐずと名残惜しそうに居座る寒さに痺れを切らした桜も今度はしとしとと降る春雨の洗礼を受ける。 どこまでも灰色の景色の中にあってはせっかくの桜も灰色に染まっているようだった。 <Nikon Z7+Z28mmF/2.8> <Nikon Z7+Z28mmF/2.8> <Nikon Z7+Z28mmF/2.8> -----------------</nikon></nikon></nikon>…

裸の王様

クリスマスイブですね。メリークリスマスってクリスマスとクリスマスイブどっちに使う言葉でしたっけね。クリスマスに人と会うことってあんまりないからよくわかりませんね。 世間は浮かれた気分ですが今日も今日とて悩み記事。 世の中には年功序列という言…

あーあ

あーあ。ちゃんちゃん。

卒業、去る者と残される者

こんばんは。ここ3ヶ月くらい暗めの記事しか書いてない気がして申し訳ないのですが今日もまたちょっとセンチメンタルな記事。 以前このブログで言及したことがあるかは覚えてないが僕は気が付けば大学ももう5年目。あんなにたくさんいた先輩はふと見渡せばあ…

秋、飽き、空き。

しばらくぶりです。気が付けば淡い水色の空はベタ塗りの青色に取って代わられ気温は20℃以上低くなりました。お元気にお過ごしでしょうか。 季節は秋、というかもう冬。毎年毎年段々四季とは言ったものの中間に挟まる中庸の季節、春と秋はアツアツの夏とキン…

がんばり

5月、誰かのためにしか頑張れない僕は頑張る目的を見つけた。そこからの毎日は努力を欠かさない毎日だった。勉強、見た目、私生活、家事、人間性、部活・・・、頑張れるものは全て頑張った。自分磨きと言われるやつ。まあでも当然ながら僕はすぐに120%の力…

空振り三振からの

直近いいニュースがない。この前は3日連続で特大ジャブを食らってメンタルボコボコだったしろくなことがない。 オーディションはまあ順位をつけるという性質上当たり前だが1位から最下位までがつけられる。これは結構残酷で過程を無視し結果だけを重視してい…

夢破れる

僕は自分の感情に素直に生きているつもり。だからしんどいことがあれば我慢できないし好きとか嫌いとかの感情も人間関係に直結してしまう。いいことなのか悪いことなのかはさておいて、昨日は雨の降る度にお皿に溜まっていた水が溢れるように感情が溢れた日…

旅に出たい

しばらく旅に出ていない気がする。夏休み中は家族旅行の河口湖と遠出という意味では日帰りの鹿島神宮と富山か。毎日やることに追われていると昨年度の本当に何にも追われず気ままに思うがままにふらついた旅がやりたくても簡単にやれることじゃないってこと…

しんどい

社会不適合に社会生活は厳しいものがある。 僕は昨年度は大学にほとんど通っておらず、今年度1年ぶりの大学に復帰したのだがいきなりの実習生活がしんどい。 コロナ禍、ずっとオンライン時代を経て落とした体力はどうにか昨年度動き回って取り戻した。でも社…

Z28mmを買ってからZ50mmの良さを再発見した

blue-pink-sky.hatenablog.com Z28mmF/2.8を購入してかれこれあっという間に3か月。この3か月の間色んな事があり、その傍らにはずっと相棒としてZ28mmがいた。何せZ7を使い始めてからというもの、普段使いしている小さめな斜めがけポーチの中にZ7はすっぽり…

3年間の空白を埋めるために

今でも世の中に蔓延るコロナ。とは言えようやく以前の日常に近い生活が戻ってきている。 <Nikon Z7+Z28mmF/2.8> コロナが流行り始めてからというもの、大学はすべてオンライン、実習ですら必要最低限(と大学が判断したもの)しか行えず、当たり前のように部活やプライベートは消失</nikon>…

カメラとぼく

カメラ(英: camera、独: Kamera)は、写真(や映像)を撮影するための光学的な機械や装置。 写真機(しゃしんき、寫眞機)ともいう。 (Wikipediaより引用 Wikipedia「カメラ」 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9 2023年7月18日閲…

ストレス

誰かと相性が悪いと思ったことはないだろうか。 そりゃ人間生きていれば相性の悪いような人と出会うことの一度や二度くらいあるだろう。でもそれが積み重なって経験からなる先入観やバイアスになってしまったとき、本当にどうしようもなくなってしまうのであ…

ブログトップ(自己紹介などなど)

こんにちは。おふとんと申します。随分当ブログも開設から長くなりましたがそういえばブログトップの記事を用意していなかったことに気が付いて今さらながらここに記しておきたいと思います。 実は開設時の記事にそれっぽいのを書いてるんですがまあそれはそ…

さようなら老兵

<キハ183 特急オホーツク Nikon Z7+FTZ+AF-S70-200mmF/2.8E FL ED VR> もはや2ヶ月前の話であるが北の大地からまた一つ名車が消えた。キハ183。北海道の厳しい大地を駆けるために国鉄が開発した気動車特急であり、基本番台は485系でおなじみのあの顔のレイア…

憧れの展望席

<名鉄1200系1014編成 Nikon Z7+FTZ+AF-S70-200mmF/2.8E FL ED VR> 忙しく人口密度の高い日本という国の鉄道は基本的にロングシート。たくさんの人が詰め込まれるように作られている。例えばE233系基本0両編成の場合の定員は1582名。一つの列車にこれだけの人…

Z28mmF/2.8購入レポ&レビュー【作例あり】

<紫陽花 Nikon Z7+Z28mmF/2.8> こんにちは、おふとんです。 本日は僕の相棒Nikon Z7に新たなレンズが増えたのでそちらのご紹介をしようと思います。その新たなレンズとは... NIKKOR Z28mm f/2.8 です!(冒頭でネタバレしてるやんけ) こちらのレンズの細かい…

前に進むということ

前に進むということはどういうことだろう。 前に進むことを考えるのであればまずは「前」を定義したい。前、というのは後ろの反対である。当たり前かもしれないがこれだけだ。何を軸に前後と呼んでいるのかはそれぞれだと思うが、後ろがあってそれに対しての…

スポーツカーと言えば赤

こんばんは。以前↓の記事でご紹介したように友人と青い(黄色ナンバーの)スポーツカーに乗ってきたわけですが... blue-pink-sky.hatenablog.com やっぱりスポーツカーと言えば赤色ですよね!!! <TOYOTA 86 Nikon Z7+Z50mmF/1.8S> やっぱり水色乗ったらちゃんと赤も乗らないとね。今回は真っ</toyota>…

滋賀県は何もなくない!!

皆さん滋賀県と聞いて何が思い浮かぶでしょうか。まあ95%の人は琵琶湖って答えるでしょう。正解です。では琵琶湖以外は何があるでしょうか。あなたがもし滋賀県を観光するってなったら何を見るでしょう。 ......ということで滋賀県へ行ってまいりました。滋…

おもしろいたてもの #2

新シリーズ、おもしろいたてもの第二弾。もちろん忘れてなんかないですからね。日々おもしろい建造物探しに必死です(そこまで必死でもない)。 さて本日ご紹介するのはこちら(デデン!)(ここで登場する白物家電)(色違い2色が置いてある)。 【鳥取県米子市皆生…

季節

僕は今寒い寒い北の大地に立っています。東京は近頃昼は暑く夜は寒い、みたいな天候を繰り返しています。朝起きると空気が冷たくて起きられないのに、かといって暖房を入れると日中汗をかくくらいの気温。そこに加わる春の風物詩、花粉。 春は嫌いではありま…

いつもありがとうございます(3000ビュー突破)

こんにちは。本日2記事目。 ブログののべ閲覧者数がなんと3000人を突破しました!!!いつもくだらない記事ばかり書いているにも関わらず毎日平均でたぶん5~8人くらいは訪問していただいているようで、非常に感謝です。昨年の7月くらいに真面目にブログを動…

祝ひよクロ新衣装

おはようございます。記事は書けるときになるべく書く、ということでここ1週間生活習慣を立て直し今朝も健康的な時間に起きたのでさっそく記事を書き始めましょうか。 ただの雑記です。 皆さんはVtuberをご存じでしょうか。バーチャルYouTuberのことで、まあ…

色違い

<小田急3000形3086編成 Nikon Z7+FTZ+AF-S70-200mmF/2.8E FL ED VR> <小田急3000形3091編成 Nikon Z7+FTZ+AF-S70-200mmF/2.8E FL ED VR> 色違いネタをもう一つ。上と下の写真は見ての通り同じ形式の写真だがよく見ると帯の色が違う。皆さんはどちらが好みだ…

ステンレスの輝き

<上毛電鉄700型711編成 Nikon Z7+Z50mmF/1.8S> <上毛電鉄700型717編成 Nikon Z7+Z50mmF/1.8S> 突然だが上と下の写真、どちらの方が格好良いだろうか。色の好き好みはあるにせよ、僕は断然上だと思う。それは写真を撮った時から漠然と感じていたことであり、…

憧れのスポーツカーに乗ろう

皆さんはスポーツカーやオープンカーに乗ってみたいと思ったことはありませんか? 僕はあります。元々乗り物全般が大好きだった典型的な男の子の僕は小さいころから色んな車に乗ってみることが夢でした。ベンツやBMWといった高級外車、SUVやジープ。個性的な…

こわいゆめをみた

時間帯はよる。くらい会議場でわたしは決断をせまられていた。戦争するかしないか、そんな重要なことをきめなければいけない。まわりのおとなたちの視線をあびながらわたしは結論をださねばならない。議場のまんなか、ひときわたかい台のうえでわたしは缶の…

久々に雑記。ちょっとだけ。 昨日、部活のライブがあった。昨日のライブは新しく入った(と言ってももう年度も終わりかけだが)1年生がメインのライブで、外向けではなく内部向けお披露目会といったところである。気付けば大学も4年目が終わろうとしており、コ…